So-net無料ブログ作成
ダ・ヴィンチ・コード ブログトップ

ダ・ヴィンチ・コード その後・・ [ダ・ヴィンチ・コード]

先日、恵比寿の本屋に寄った際に、こんな光景に出くわしました

まあおそらく、どこの本屋さんも今はこれに近い状態ではないでしょうか
その1冊「反ダ・ヴィンチ・コード」というタイトルが目にとまり、
何となく気になって、手にとってパラパラとめくってみると・・
ダ・ヴィンチ・コードの作者ダン・ブラウンを、嘘つきの煽動者呼ばわりです!
※ダ・ヴィンチ・コードのロマンを壊したくない人は、ここから先は読まないでください

続きを読む


ダヴィンチ・コードなパリの風景 〜最終回・ルーヴル逆さピラミッド!〜 [ダ・ヴィンチ・コード]

GW中、出掛けていたので少し間隔が空いてしまいました
さて、このコーナーではダヴィンチ・コード にまつわるパリの名所を
紹介して参りましたが、これで最終回となります
※まだ本を読んでない方はここから先は見ないほうが良いと思います

前回はチューリッヒ保管銀行の近く、ブローニュの森まででした
そこでも ひと騒動あった後、ラングドンとソフィーは助けを求め
ヴェルサイユ宮殿の近く、「シャトー・ヴィレット」に向かいます

↑これが、かの有名なヴェルサイユ宮殿の正面入り口です

続きを読む


ダヴィンチ・コードなパリの風景 〜パリ市内・後編〜 [ダ・ヴィンチ・コード]

 ダヴィンチコードなパリ巡り 後編です
前回、画像紹介はシャンゼリゼまで・・物語でいうとラングドンとソフィーが
スマートカーでアメリカ大使館に逃げ込もうとして失敗した・・というくだりまででした
引き続き、深夜のシャンゼリゼを凱旋門に向かう二人を追いかけます!

↑夜(21時頃)の凱旋門です。 風格に圧倒されます・・

続きを読む


ダヴィンチ・コードなパリの風景 〜パリ市内・前編〜 [ダ・ヴィンチ・コード]

ダヴィンチ・コードにまつわるパリの風景を紹介しているこの連載ですが
4っつめになる今回は、ラングドン教授の足跡を辿りながら、パリの名所を巡ってみたいと思います
けっこう多くなりそうなので2回に分けて、まず前編です
※地図もアップしてありますので、見ながら読むと よりわかりやすいと思います!
・・・・
始まりは教授が宿泊した、あの名高き老舗高級ホテル「RITZ」 からです

↑画像はホテルのあるヴァンドーム広場です

続きを読む


ダヴィンチ・コードなパリの地図! [ダ・ヴィンチ・コード]

簡単にパリの地図を作ってみました

https://www.so-net.ne.jp/blog/_images/blog/_780/sgmj/3150229.jpg
↑こちらはパリ全体図です。参考にしてください


ダヴィンチ・コードなパリの風景 〜サン・シュルピス教会・編〜 [ダ・ヴィンチ・コード]

さて3回目は あの「ローズ・ライン」のサン・シュルピス教会です
私はダヴィンチ・コードを読むまで、この教会の存在を知りませんでした
ここは物語前半の重要なロケーションを担う場所ですが、当時は資料を探してもノートルダムやサンジェルマン程は
名が通っていないためか、なかなか望んだ情報が見つからず、現物を見るまでイメージが湧き難く
頭の中では、ひっそりと建つ質素な寺院という姿になっていました
ところが、実際に建物に触れてみて
「こんなに荘厳な存在だったなんて・・・
   これは物語に深みを添えるイイ舞台だな・・」 
という素晴らしい場所でした

↑正面のリュクサンブール公園の噴水越しに・・・

続きを読む


ダヴィンチ・コードなパリの風景 〜ルーヴル美術館・編〜 [ダ・ヴィンチ・コード]

さて2回目は物語のスタートロケーションのルーヴル美術館・編です
さあ、入ってみましょう!
私たちはガイドブックの「正面より地下鉄の入り口の方が空いている」との情報から
正面のピラミッドではなく地下鉄の直通口ルートを使い、スムースに入ることができました
入るとちょうどピラミッドの真下の吹き抜け状のスペースに突き当たり、そこが
チケット売り場になってます

続きを読む


ダヴィンチ・コードなパリの風景 〜プロローグ〜 [ダ・ヴィンチ・コード]

ダヴィンチコード、話題ですね
いよいよ来月には映画も放映されますので今度のGWはダヴィンチコード・ツアーなんて人もいそうです

さて、遡ること1年、ちょうど去年の今頃、私はパリにいました。
目的は別にありましたが、パリ行きを知った友人から日本を発つ直前に
「すごくおもしろいし、パリに行くなら絶対に読んでみ!」
と薦められたのが話題のダヴィンチコード。出発の準備の合間に読み始めると
コレが実におもしろい!
なんとか パリ編・とも言える上巻だけを発つ前に読み終えたのですが、俄然、パリ行きが楽しみになりました!

ここでは、自分の中の1周年記念と、映画公開直前ということで
そのときに観てきたパリ・・特にダヴィンチコードにまつわる風景を、何回かに分けて紹介していきたいと思います

ダヴィンチコードを読んだ人には是非見ていただきたい画像アリ! ※動画も掲載予定!
読んでない人にも、私と同じくパリに行きたくなってもらえるような画像を紹介します
お楽しみに!

最初は、やはり物語の始まりの場所の1枚をサラッと・・

ルーヴル美術館(2005年4月15日)
参考>http://www.louvre.or.jp/


ダ・ヴィンチ・コード ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。