So-net無料ブログ作成
検索選択

喜多方でご当地ラーメンを喰らう! [ラーメン]

前回のボードの続きです
春分の日にアルツで滑った後
「せっかくだから」
と、近くの喜多方にラーメンを食べに行くことになりました
アルツからだとクルマで30分ぐらいの距離。 しかし、
出発したのがもう18時前だったので、閉店時間との戦いになりそうです
東京と違って、早い時間で閉まりそうですからね)

ナビに従い携帯のぐるなびでヒットした店に向かいます
出発してすぐ、道沿いに「蔵」がある家がポツポツと目立つようになります
使い込んでいそうな建物はどれも良い雰囲気・・これは観光としてもグーですね
喜多方市まではすぐで、国道沿いにチラホラとラーメン屋が出現し始め
「お、ココどう?」
「いや、焦るな! 大物にはまだ出会ってないっ」
「老麺会だってさ、歴史ありそうだけど、なんだろう・・」
「あ、こっちの店も書いてある」・・
ハラヘリ達のテンションも上がってきます
はやる気持ちを抑えながら、市の中心部へ
この辺りになるとすっかり歴史を感じる街並みになってきて、さらに期待を煽ります
細い路地を「この辺にありそうなんだけど・・」
と、うろうろしていると

あーー、ココ良さそう!!
イイ感じでヤレた店構えが、期待感を高めてくれる店を発見!
「ココにしよう!」
隣の出雲神社の境内入り口にある駐車場にクルマを停め、店へ
入り口の前には、行列してる画像が貼ってありますが、このときは行列どころか、先客ゼロ・・
やや不安になったものの、店の雰囲気は美味しいオーラを放っていたし
ー初代喜多方老麺会 会長の店ー ということらしいので、とりあえず注文することに
メニューは、
老麺(正油味) ---- 550円
喜多方スペシャル(正油味チャーシューキムチ) ---- 900円
チャーシューメン ---- 750円
老麺セット(老麺、山菜炊込ご飯、にしん山椒漬、漬物) ---- 1100円
どれも美味しそうで迷いますが、炊き込みご飯と山椒漬がそそるのと、後のことを考えて
老麺セットを2つ注文して4人で分けて食べることにしました
※これだけでもやや気が引けましたが、セットのうち一つは喜多方スペシャルでお願いしました
このとき老夫婦が来店してやっと2組に
WBCの優勝ニュースを見ていると、比較的早めに出来上がってきました
「うわ、うまそう・・」
では先ず スペシャルのラーメンから・・
スープはまろやかで、懐かしい感じの醤油ベースに、やわらかい風味とほのかな甘さを感じます
おいしい!
麺は縮れていて不揃いな感じが「手打ち」を感じさせます
私はかた麺が好きなほうなので、これはやや柔らかい印象でしたが、スープにはマッチしてます
キムチはやや辛めです。もう少しギクシャクするかなとの予想は外れ、けっこう合ってました
チャーシューもなかなか美味しく、東京にあればちょくちょく食べたくなるラーメンです
しかし! 個人的に気に入ったのはラーメンよりも、実はサイドメニューの「にしん山椒漬」でした
これは美味しい!
一度干してあるのか、身が締まった鰊を山椒の葉と一緒に甘めの酢だれで漬け込んだもののよう
ですが、これが予想を遙かに上回る美味しさでした。
普通では刺激が強すぎる山椒の葉は、そのまま食べられるほどマイルドになっていて
その味と香りが染み込んだ鰊の味は格別です。ぜひ飲み屋のメニューに欲しい逸品だと思います
思わずオミヤにしてもらいました
※ただ、クセのある味なので人によっては嫌いな味かもしれません
味も雰囲気も「来て良かった」と言える店でした

さあ、一軒目でかなり満足できましたが、すかさず次の店へ
今度は駅の近くにある「源来軒」へ
ここは「喜多方ラーメン発祥の店」という店なのですが、意外にも店の構えは中華屋です

こちらも先客はゼロでかすかに不安を感じますが、勢いで入ってしまいましょう
店の中も商店街の中華屋そのもの・・
ただ、壁一面に色紙が貼ってあり、人気店をアピールしています
ほとんどは地元局のアナウンサーなどですが、中には知っている有名人のもありました
メニューは
ネギラーメン ---- 800円
ラーメン ---- 550円
チャーシューメン ---- 800円
ギョウザ ---- 550円
さてココでも「分け合い作戦」を実行。4人でラーメンと餃子を2つずつにします
威勢の良いおばちゃんは特に咎めるふうもなく注文を受けてくれました
その後たて続けに2組来店があり、席が半分ほど埋まりました
みんなで壁の色紙を「解読」していると、まずラーメンができてきました
「結構早いなー」
続けて餃子も来ました
見た目は普通です。 味は・・・うん、まあまあ・・かな?
麺は「まるや」よりこちらのほうがコシがある感じで好みです
スープは思ったより「普通」で、美味しくて不満はないのですが、特徴になるものが
もう少しあってほしかった・・という感じでした
餃子も同じような感じです。強いて言えば、皮が手作りな感じで、ぷるぷるした感触が
良かったことでしょうか。 (邪道ですが、ラーメンのスープに浸したら美味しかった)
ここもトータルではなかなか美味しいと思いましたが
空腹ではなかったせいか、満足感はあまり得られませんでした

さて3軒目! と思ったら、もう7時を回っています
明日朝早いメンバーもいたのでここでタイムアップ!
結果、2軒のみでしたが、東京では味わえない雰囲気があり、みんなわりと満足できた
グルメツアーになりました。
アルツの後は喜多方でラーメン が定番になりそうな予感・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。