So-net無料ブログ作成
検索選択

ハウルの黙示録 [映画]

先ずは映画の話題でも
先日、DVD借りてきました
ハウルの動く城
・地獄の黙示録(完全版

の、2本です
どんな組み合わせや!
・・いやあ、いつもこんな感じなんです
強いて挙げればアクション系が好きなんですが
まあ、何でも観ます

★感想です
まずハウルから・・
宮崎さん、やっぱり独特な世界だなあ」
この雰囲気、この人ならではですね
子供が観てもイイの?っていう、ややグロテスクなキャラクター
どこかに潜む重いテーマ、イイ意味でオヤジ臭いメカや景観・・
ファンタジーとして観ると、どこかにかすかな違和感が残るのは私だけでしょうか?
それでも子供の心をがっちり掴む何かが確実に潜む作品なのは間違いないようです
それには、宮崎さんが描く主人公達の一生懸命で天真爛漫なキャラクターに因るところが
大きいのかなと思います
最終的には悪役も全員が憎めないキャラになってのハッピーエンドっていうのも要因の一つでしょうか
ただ、そのせいか、あれほどハウルを悩ませていた争いが、あっけなく片付いてしまったのは
なんか、尻すぼみな終わり方で、端折られた感が気になりました
宮崎さんは前作で「もう作らない」と言っていたと聞きましたが、気が変わって作ったのだとすると
現代の子供を取り巻く環境に対するテーマでもあるのでしょうか?・・
とは言っても全体的には、あっという間に終わっていて、後味も良く、娯楽作品として
良くできた映画だなと思います
●最後に私的プチ感想を
・途中までハウルの声をキムタクがやっていることが気にならなかった
・お城の犬がキモかわいい
・落ち込んだハウルは 速水いまいち だ

続いて地獄の黙示録
「なんかすごい映画だ!」
簡単に言ってしまえばいわゆる反戦映画なんですが
とても20年以上前の映画とは思えない出来・・
ジャンルは違いますがブレードランナーを観たときのような高い完成度を感じました
ストーリー、演出、映像・・どれも良くできていて文句はありません
強いて難点を言えば、尺の長さと、難解な箇所がいくつかあったこと
(後で調べたところ、この2点は完全版で追加された部分に因るところのようですが・・)
とても現実とは思えないほどイカレた狂態を印象的に描き、ベトナム戦争がいかに愚かしい
意志に支配されていたかを伝えようというメインテーマはわかりやすく思いましたが
「自然・敵・宗教」などの要素が加わってくるラストの部分が比喩的発言のオンパレードで
難解度が一気に高まり、大筋では追えるものの、もやもやした気分でのエンディングでした
フランス人とのシーンは追加された箇所のようですが、会話が理屈っぽく、絵的に動きもない退屈な雰囲気で
あそこはカットされたままの方が良かったのではないかというくらい、しっくりこない部分です
タイトルの黙示録とは、秘密の啓示・・隠された事柄・神の意志・未来予言などを教え示すことらしいのですが
この映画はベトナム戦争における狂気の原因である、人の心に潜む闇の存在を感じさせる作品なのでしょう
あの狂気に晒されながら命の奪い合いをしなければならなかった人達の心のダメージは量り知れません
私などは馴染みのないテーマなので実感が薄いと思いますが、戦争当事者のアメリカとベトナムの人々は
また違った視点で観ているのでしょう・・ そのことが少し解っただけでも大きなショックを受けました
そして現実に目を向けると、ブッシュはあのときと同じような愚策を繰り返そうとしているように見えます・・
王様は戦いがお好き・・・
ぜひ観てください。
●私的プチ感想です
・ワグナーのワルキューレが流れる有名なシーンだけでも観る価値有り
・この主役のマーティン・シーンを見てるとエミネムが浮かんできた
・映像はもちろん、音(楽)がイカす
・牛を殺すシーンは本物の凄みがあって目を奪われた
・煙の演出にも注目
※企画段階ではルーカスの監督で話が進んでいたらしい!

ここんところ、ミュンヘンやノーマンズランドなど、戦争モノをよく見ています
機会があればそれらも書きたいと思います


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

hama

地獄の黙示録(完全版)をデート映画(!)として観にいってしまいました。ワルキューレが流れるシーンも凄いんですけど、ドアーズのThe ENDのところでもう完全にやられてしまいました。
by hama (2006-04-01 20:50) 

sleeper

こんにちは、
hamaさんがまともなコメント1号です。ありがとうございます。
The ENDってオープニングのシーンですよね、
冒頭の数分は字幕に頭が慣れず、シーンに集中できなかったので
あとから思い返して「静かな凄み」があったなあと思いました
by sleeper (2006-04-03 17:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。